【攻略】ラグナロクオリジン、GvG(ギルド攻城戦)についてまとめ

ギルド

ラグナロクオリジンのGvG(ギルド攻城戦)について解説します。韓国版ではリリース3ヶ月後に実装されています。日本版は未実装。GvGコンテンツが公開されるまでの間に準備をしましょう。

GvG(ギルド攻城戦)の仕様

開催時間

毎週日曜日21:00から22:00まで
(韓国サーバー基準となっています。2021年6月17日調査)

砦の数

実装初期では、プロンテラ・ゲフェン・フェイヨン周辺の3箇所となっています。
今後のアップデートで追加されます。

砦所有ギルドvsその他ギルド

砦を所有しているギルドが防衛側となり、他のギルドは攻撃側となります。
攻撃側は他のギルドメンバーに対して攻撃をすることができます。

砦を所有しているギルドのエンペリウムを0%にし破壊すると破壊したギルドが所有権を持ちます。

所有権が移った場合、他のギルドメンバーは一旦砦の外にワープされます。

終了時刻

勝利条件は開催時間の終了時に砦を保持しているギルドが1週間、ギルド報酬やアジトダンジョンの利用する権限を得ます。

エンペリウム破壊タイミング

そのため、開催してからすぐに22時まで保有するか、ギリギリを狙ってエンペリウムを破壊しにいくかは各ギルドの戦略によって変わってきます。

防衛側が不利とされている砦はラストアタックを狙うのが良いでしょう。

GvG(ギルド攻城戦)の報酬

・レアなウェルスコア

・レアカード素材の交換ポイント

・アジトダンジョンを利用する権利

エンペリウムを破壊するための戦略

こちらはインタビュー記事を翻訳したものです。

韓国サーバートップギルド「SSEDA」の記念ショット

韓国サーバーで最もユニークな戦略性を用いてギルド包囲戦で勝利に導いたインタビューがこちら
コア(SSEDAギルドマスター以下コア)
マルマル(SSEDAサブマスター以下マルマル)

コア:皆さんこんにちは、プロンテラサーバSSEDAギルドのマスターのコアです。今回のインタビューどうぞよろしくお願いします。

まずは初包囲戦とのことで円滑な進行のためにギルドメンバーに参加の奨励と進行補助を務めました。
SSEDAギルドは「サーバーのトップギルド」を目標にしたギルドであり、各メンバーの方々の成長のサポートや、団結力、コミュニケーションを重視しています。

したがってギルドのメンバー一人ひとりが精鋭であり、それを目指すために日々努力をしています。

今回の包囲戦では1ヶ月前から準備を進め、プロンテラのマップを理解するところからスタートしました。その結果プロンテラ中央の砦「クラスターグリース」を獲得することができました。

マルマル:SSEDAのサブマスターのマルマルです。今回の包囲戦ではメンバーの指揮を引き受けました。ギルドマスターのコアと協力して指揮を行いました。

エレクトロメス:最初の攻城戦でエンペリウムに到達し偵察任務を担当しました。

ハヤシライス:同様にパーティメンバーとして攻城戦に参加しビデオを投稿したハヤシライスです。

凧民政:ギルド内でおとなしくゲームをプレイし、楽しむプレイヤーです。デザインを担当しました。

値並:攻城戦の結果発表を行いました。本日はよろしくおねがいします。

ユニークなプロモーション画像で目を引いたことがある= SSEDAギルド提供

今回プロンテラサーバの攻城戦で砦を獲得し映像をアップロードした反響は?

コア:大規模なプレイヤーが参加するコンテンツという点では非常に興味深い内容でした。
マルマル:最初は包囲戦のために1ヶ月前から非常に沢山の準備をしながら、しかし一方では不安もありました。ギルドメンバーの方々が非常に協力的でお互いに励ましあう姿を見て成功すると確信しました。

アップデート後の最初の包囲戦では他ギルドが居ない点を利用したが?

コア:韓国サーバーより先に攻城戦が実装された、中国サーバのYouTube動画を研究して、最初の攻城戦は防御側の人員が少ない点に気づきました。そこを利用しました。
したがって、できるだけ迅速にエンペリウムに到達することが私達SSEDAの一番のミッションとなったのです。
エレクトロメス:実際に攻城戦が始まってみると私達SSEDAギルド以外はエンペリウム撃破を目指すパーティがいなく、比較的容易にエンペリウムに行くことができた。
それはペコペコに乗ることの出来る職業を先導させる作戦を取ったからです。
シーフ系列の職業は移動速度が高く結果として一番にエンペリウムに到達することができました。

ペコペコに乗った兵士とシーフ系列で組んだパーティで真っ先にエンペリウムを目指す様子

攻城戦が始まった時間帯の様子について聞くことはできますか?

値並:初めて砦を攻略するときSSEDAの幹部陣は前もって立てていた作戦を持って簡単に砦を取ることができました。それは何よりも早くエンペリウムに到達するというギルドメンバー共通のミッションがあったためです。

具体的には攻城戦が始まる21:00:00にすべてのギルドメンバーが一人もかけることなく
同時に侵入しました。そのためもあってか他ギルドよりも真っ先にエンペリウムに到達することができ、あとから侵入してくるギルドを撃破し待機していました。
他のギルドたちも複数回エンペリウムアタックを試みてはいたものの、連携が取れておらず数があまり多くなかったため容易に防御が成功しました。
これはギルドの幹部たちが準備していた戦略があったからです。

マルマル:今回は包囲担当者として最初の包囲を成功させましたが、戦略策定と人員配置は
かなり気を使いました。
たとえば、防御する人員の少ないエンペリウムを最初に到達して破壊するという
「ランパート作戦」では他のギルドのパーティを牽制する役割を持ったパーティが必要だからです。
また「偵察パーティ」も重要でした。

ハヤシライス:当ギルドマスターが、中国サーバーの状況の動画を研究して攻城戦の戦術マップを作成してくださった。これがとても役に立ちました。ギルドメンバー内で共有していたのであらかじめ
侵入経路やエンペリウムの位置を把握することができ、十分に準備をすることができました。

4人のウィザードとプリーストのパーティで入り口付近をしっかり防衛している様子SSEDAギルド提供
エンペリウムを攻撃するパーティだけではなく、他のギルドの牽制に気を使ったという。SSEDAギルド提供

攻城戦と関連し、メンバーにそれぞれの役割を持たせ組織的に動いている様子だが?

マルマル:攻城戦の担当者として各職業別の利点を活かすためのパーティ構成を練りました。
具体的にはシーフ系は移動速度が早いという利点があるため偵察部隊としてパーティを組みました。

攻城戦の報酬は?

コア:攻城戦に勝利をすると砦の保有権と一緒に宝石類の欠片が支給されます。
また、5分毎にランダムなギルドメンバーに幸運の箱、一日一回開けることの出来る宝箱(大)

そしてギルドメンバーが入ることの出来るアジトダンジョンがあります。
しかし、攻城戦の宝石類の欠片は支給の数に比べて取引所の価格が安くならず、保証ボックスの説明やギルドダンジョンの説明が不足しているのが残念に思います。

攻城戦に勝利した報酬を受け取る様子。購入できるアイテムが高くて残念だったという。SSEDAギルド提供
アジトダンジョンの攻略の様子SSEDAギルド提供

今育てているキャラクター・職業はある?その理由は?

マルマル:商人系列のホワイトスミスを育てています。
普段一緒にプレイしているエレクトロメスが育成しているアサシンと非常に相性が良いので育てています。

凧民政:プリーストを育成中です。パーティのヒーラー役として花になれるからです。
タンカーをパーティのリーダーとするのであれば、パーティを守ることが出来るヒーラーに魅力を感じます。

ハヤシライス:私はPC版ラグナロクオンラインからずっとプリーストをやっていてキャラクターを愛しています。今回も同じくプリーストを採用し、ギルドメンバーの補助やサポートをすることが私の性格と合っていると感じます。

多くのギルドメンバーがエンペリウムを獲得後に画面中央に表示されるSSEDAというギルド名に感動した。

おすすめの職業

1位、プリースト
ヒーラー、蘇生、ヒール、パーティの援護役として重宝されます

2位、ロードナイト
アタッカー、早い移動速度と圧倒的な攻撃力でギルドを勝利に導きます

3位、ハンター
アタッカー、砦入り口の侵入者を倒しましょう

4位、ウィザード
アタッカー、ハンターと協力し侵入者を倒しましょう

5位、アサシン
偵察、他ギルドの牽制やエンペリウムへの攻撃を狙いましょう

各職業の利点を活かし役割に合ったプレイングが勝利の近道です

SSEDAのGvG攻城戦動画はこちら!

タイトルとURLをコピーしました